あんパン

こしあん以外は認めない

Arch Linux インストールメモ 3

もはやインストールなのか、ってところまできてしまった。諸設定というべきか。

ログインマネージャの導入

SLiMを使うことにした。

$ sudo pacman -S slim
$ sudo systemctl enable slim.service
$ sudo reboot

日本語入力(mozc)の導入

$ sudo vim /etc/pacman.conf
# 以下を追記
[pnsft-pur]
Server = http://downloads.sourceforge.net/project/pnsft-aur/pur/$arch

$ pacman -Syy
$ pacman -S ibus-mozc mozc
$ vim .xinitrc
# 以下をexec awesomeの前あたりに追記
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus
ibus-daemon -drx

設定を反映させるためにリブート。

$ sudo reboot

ibusの設定。インプットメソッドの設定を行う。

$ ibus-setup

Select an input methodからmozcを探して引っ張ってくる。

IPAフォントの導入

デフォルトのフォントが汚い&&chromiumではフォントを入れないと豆腐表示になるためフォントをインストール。日本語フォントでIPAフォントは鉄板だよね。

$ wget https://aur.archlinux.org/packages/ot/otf-ipafont/otf-ipafont.tar.gz
$ tar zxvf otf-ipafont.tar.gz
$ cd otf-ipafont
$ makepkg -s
$ sudo pacman -U <生成された pkg.tar.xz ファイル>

画面の較正

ガンマ値がおかしくてchromium起動時にいたるところが白飛びしていたので較正作業。

$ sudo pacman -S monica
$ monica

Synchronize coloursのチェックを外してそれぞれのスライダーを動かして、上の四角の中の色が均一に見えるように調整をする。終わったらExit and Saveを押す。

おまけ: ブラウザのインストール

Chromiumにした。

$ sudo pacman -S chromium

既にフォントいれてあるので豆腐にはならないかと思う。WebではあるけれどTwitterができるようになったので今日はここまで。そのうちawesomeとかSLiMとかのテーマを良い感じにしたい。あと開発環境を整えたい。

おまけ: SLiMのTips

知ってる人多いと思うけど

username: halt
password: root password

でログイン画面からshutdownできる。usernameがrebootだと再起動になる。