読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんパン

こしあん以外は認めない

SOCKS使って電通大の学内コンテンツを参照する

いままでssh hostname -Xみたいな感じで学内の端末につないでX転送してたんだけど、SOCKS使うとこれが要らなくなる。ということを教えていただいた。

ありがとうございます!!

接続方法

まず、事前に学内のサーバへssh接続できるように.ssh/configを編集しておく。

Host uec
  User [ユーザ名]
  HostName [学内サーバのホスト名]
  IdentityFile [秘密鍵の在処]

次に、ここへsshで接続する。

$ ssh -f -N -D 1080 uec

fオプションはバックグラウンドで実行するためのもの。Nオプションでremote commandを実行しないようにする。DオプションをつけておくとSOCKSプロキシとしてlistenするポートを指定できる。ここでは1080番で受ける。

f:id:masawada:20150618133532p:plain:w500

Macならネットワークの詳細設定からSOCKSプロキシを設定できる。Exclude simple hostnamesってところにチェックをいれないとうまく動かない。これで設定を適用するとソケット通信がssh先のサーバ経由で行われるので学内コンテンツを閲覧することができる。Windowsは知らない。

学内コンテンツだけでなく、学内からでないと登録ができないCiNiiのサイトライセンス個人IDアカウント*1を作成できたりもする。便利だった。

*1:定額アクセス論文を無料で閲覧できる