あんパン

こしあん以外は認めない

Win8アプリを作ってみた

なんとなしに作ってみました。

Win8ストアアプリ、C#/VB+XAMLだけではなくてJS/HTMLでも書けます。書店に行ってWIn8ストアアプリの本見ると、だいたいがJS/HTMLなイメージ。というか前者は少ないような…

作ったのはTwitterのユーザストリームを流すだけのアプリです。Windows RTだとどうもStreamingAPIが使えるのはメガネケエスだけのようですね?未確認ですが。中で使っているライブラリはもちろんviolet.jsです。Firefox OS向けに作ったつもりがWin8でも使えるというのはとても気持ちが良いですね。

f:id:masawada:20131016094136p:plain

やったことは以下のn点。なお、テンプレートとして分割ビューをつかいました。

  • sha1.jsとviolet.min.jsをプロジェクトに取り込む
  • default.htmlのdata.jsを読み込んでいる箇所の上でsha1.jsとviolet.min.jsを読み込む
  • data.jsで
    • Violet.initでconsumer_keyなどを渡して初期化する
    • 良い感じにcallbackとerrorbackの関数を作ってviolet.userstream.startする
    • (callbackの中ではlist.unshiftでツイートを仕込む)

ここまでプロジェクトを開いてから30分。UIは一行も書いていません。テンプレート便利。

もちろんマトモなアプリを作るときは1から作りますが、こういうモックみたいなものであればUIを全く書かなくても動作するので本当に敷居が低いですね。

なおここで作ったアプリ、リモートデバッグ機能を使えばSurface RTなど別の端末でも使うことができます(そうそう、Surface RT買いました)。時々落ちたりしますがこちらもおおむね正常に動作しています。どうもバックグラウンドに入ったときにHTTPのコネクションが破棄される?ようで、復帰すると使えなくなったりします。

少し時間ができたらもう少しいろいろ弄ってみたいと思います。