あんパン

こしあん以外は認めない

EeePC 1008HAにArch Linuxをインストールした話 その1

だいたいこれを見れば大丈夫。

いくつか注意点というか変更点。

インストール

JISキーなので必須

$ sudo loadkeys jp106

X/awesomeの設定

画面の解像度設定はやらなくても大丈夫だった

トラックパッドが使えないので設定する。

$ sudo pacman -S xf86-input-synaptics
$ sudo vim /etc/X11/xorg.conf.d/10-synaptics.conf

Section "InputClass"
  Identifier "touchpad catchall"
  Driver "synaptics"
  MatchIsTouchpad "on"
    Option "VertTwoFingerScroll" "true"
    Option "EmulateTwoFingerMinZ" "40"
    Option "EmulateTwoFingerMinW" "5"
EndSection

日本語入力関連

ibus-mozcは64bit向けにしか用意されていないのでibusとmozcを別々にインストールする。mozcのビルドにめちゃくちゃ時間がかかる。

$ sudo wget https://aur.archlinux.org/packages/mo/mozc/mozc.tar.gz
$ tar xvf mozc.tar.gz
$ cd mozc
$ makepkg -s -i

あとは上の記事と同じように.xinitrcに記述追加してibus-setupでいろいろ設定すればいい。

awesome立ち上げるとキーボードがUSキーになってしまうので修正。ついでにCapsを殺してCtrlに入れ替える。

$ sudo vim /etc/X11/xorg.conf.d/keyboard.conf

Section "InputClass"
  Identifier "Keyboard"
  MatchIsKeyboard "yes"
  Option "XkbLayout" "jp"
  Option "XkbModel" "jp106"
  Option "XkbOptions" "ctrl:nocaps"
EndSection

これで大丈夫。

スリープとか

なぜか閉じると自動的にスリープされるようになっている??設定しなくてもできました。

その他

無線LANの設定とか済んでて動作確認済なのだけど書くの面倒くさくなったのでまた今度。